04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
目が覚めた(でもまたすぐ寝るかも)
 
久しぶりなので編集の仕方やら何やら忘れていました[:がく〜:]

ご無沙汰しています.お元気ですか?

久しぶりに会った知人から,あの○○という情報は私のブログを見て知ったというようなことを言われて,調子に乗って書く気が出てきました.でもまたすぐ寝る(ブログを休眠する)かも知れません.実際にも,さっきまでグーグー寝てましたが,また寝てしまいそうな感じです.夜中に目が覚めそうで怖いわ‥
 
auther:newdraumr, -, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
しばらくお休みします
 
というかお休みしてました[:がく〜:]

こんばんは.

書きたいことはたくさんありますが,四月のネタが目詰まり?を起こしている状態です.いつになるか分かりませんが,落ち着いたらまたぼちぼち書き始めたいと思います.いつも来ていただいている方,済みません.そしてありがとうございます.m(__)m
 
auther:newdraumr, -, -, -, - pookmark
福祉はサービス業?
 
介護保険制度が導入される前後から今に至るまで,介護はサービス業,と言われ続けて,分かったような気になっていましたが,福祉サービス業はそれ以外のサービス業とは違うのではないかと思うようになりました.つまり,お金をいただいているという点では確かにお客さんなのですが,お客さんをお客さん扱いしてはいけないということ.できるところは自分でやらないと廃用症候群になってしまう.

これに関連して,今週聞いた話で有料老人ホームの認知症ケアの話を思い出しました.

自分が廃用症候群という言葉を知ったのはこの本が最初でした.著者の山井さんは,現在衆院議員です.
体験ルポ 日本の高齢者福祉
体験ルポ 日本の高齢者福祉
山井 和則,斉藤 弥生
 
auther:newdraumr, -, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
「東京都障害者計画・東京都障害福祉計画にご意見を募集します」
 
昨日の日経新聞に記事が出ていました.

東京都障害者計画・東京都障害福祉計画にご意見を募集します
〜計画案の公表・パブリックコメント実施〜

平成19年4月24日
福祉保健局

 都では、障害者が地域で安心して暮らし、当たり前に働ける社会の実現に向けて、「東京都障害者計画」及び「東京都障害福祉計画」の策定作業を進めています。
 昨年8月の東京都障害者施策推進協議会の提言を受け、平成23年度までに達成すべき施策目標と取り組む事業について検討を進めてきましたが、今回、2つの計画案をとりまとめましたので、これに対する都民の皆さんのご意見を募集します。

続きはコチラ↓
http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2007/04/22h4o100.htm
 
auther:newdraumr, -, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
追記
 
先ほどのエントリで挙げたいずれも,既得権を守るための技術,為政者のための管理技術であり,人間の永遠の課題(課題というのであれば)ですね.
 
auther:newdraumr, -, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
権威主義とは何か
 
権威主義,管理主義という妖怪が介護業界において幅をきかせています.権威主義とは何か,ということをずっと考えてきましたが,一つには,現実より,建前や常識とされるものの方が大事とされることではないかと思いました.官僚主義とも密接に関係しています.先日も知人と話していましたが,国家試験等に行くとそれがよく分かります.実に象徴的です.でもいずれも,日本人のメンタリティ,文化といってもいいのではないかと思いました.歴史的に見てもそうだと思います.

大風呂敷を広げすぎました.このことはまた折に触れて取り上げたいと思います.根が深いです.かくいう私も場所によっては管理主義云々と言われますポロリ

タブーは白日の下にさらしてしまえ.そうすればタブーじゃなくなる.
 
auther:newdraumr, -, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
そうそうこんな感じの
 
本が欲しかったんですよ.以前も書いたような気がしますが(そしてまた同じことを書きたいですが),介護福祉士になると,すぐステップアップ講座とか中堅職員向け講座になってしまうという印象がありますが,こういう基礎的な部分をもっと拡充してほしいと切に願います.介護職も選択の幅が欲しいのよポロリ

介護福祉士のための教養学1 介護福祉のための心理学
介護福祉士のための教養学1 介護福祉のための心理学


同じ著者の本.いずれ改めて取り上げたいと思います.

痴呆性高齢者が安心できるケア環境づくり―実践に役立つ環境評価と整備手法
痴呆性高齢者が安心できるケア環境づくり―実践に役立つ環境評価と整備手法


タイトルもサブタイトルも良いです.後ろの方だけパラパラ見ましたが,いいことが書いてありました.

コミットメント
コミットメント
 
auther:newdraumr, 書籍,雑誌, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
「恋は咲かずとも春は来る。」
 
はい,今週の「モーニング」から.
「誰寝」最新6巻発売開始だそうで,早いもんです.

誰も寝てはならぬ 6 (6)
誰も寝てはならぬ 6 (6)
サラ イネス

「“花”の愛で方は十人十色。そこから男性陣の本性が見え隠れ…というかモロわかり?」

ちょうど机の上に花が飾ってあるのでギョッとしましたたらーっ
 
auther:newdraumr, -, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
合理性をめぐるギャップ
 
ということを考えています.合理性に対する不満といってもいいかもしれない.
実際に自分が感じたり,人から聞いたりする中で,これは取り立てて言及されることが少ないが,実は職場の中で大きな問題であるように感じます.

ところが,私は帰納的に考える癖があって(しかも一方通行ムニョムニョ),いま具体的なことを言えないのですが,上の立場の人が考える合理性と下の立場の人が考える合理性が違う,ということです.そこで下の立場の人から出される疑問や不満に対して,上の立場の人が向き合えていない(私もそうでした[:がく〜:])気がします.

それがストレス要因になっているのではないかと思いました.ちょうど「おはよう21」も「りんくる」もストレス特集を組んでいましたが(内容は見てませんw),ここにも光を当てた方がいいのではないかと最近思うようになりました.

超管理職―「師匠」と呼ばれる上司の法則集
超管理職―「師匠」と呼ばれる上司の法則集
中谷 彰宏
 
auther:newdraumr, -, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
自分を生きていない
 
言ってることも空疎.と,そんなことを思いました.人と会って喋ったり,メールをしたりしていますが,いま一時的に現場に身を置いていないせいか,話の内容に自分でリアリティを持てていないと思うときがあります.
 
auther:newdraumr, -, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
 1/24PAGES >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.