07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
小規模事業所関係者は必読の本
 
<< ヘルプマン! −ケアギバー編− | main | 2006年の仕事納め >>
「小規模多機能」の意味論―すでにあった、もうひとつの福祉システム
「小規模多機能」の意味論―すでにあった、もうひとつの福祉システム
岩下 清子,島田 千穂,佐藤 義夫

何となく取っ付きにくい印象があって(失礼!)ずっと読まずにいましたが,さっき何となく目についてたまたま手に取った本.

「井戸端げんき」や「このゆびとーまれ」等,著名な事業所も紹介されています.

小規模事業所で働いてるスタッフ,管理者
壁にぶつかっている人

小規模事業所に興味がある人,働きたい人

小規模事業所を立ち上げたい、起業したいという人

にお勧めです.

特に今実際に働いている人にとっては,日頃モヤモヤと考えていることが文字化されていて,読んでいて面白いと思います(読みやすいし).また,自分の職場のことをズバリ言われている気分になるかもしれません.ただ同じ職場でも,人によって感想が違っていたというのが面白いと思いました(当たり前といえば当たり前のことですが).

大規模事業所で働いている人にも関心が持てる内容だと思います(そういう記述もある).

制度をつくる側にいる人にもぜひ読んでもらえると,できればこの本を読んで実際に現場に足を運んでもらえるともっといいのかなと思います.
 
auther:newdraumr, 書籍,雑誌, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 









 
 
Trackback URL
 
トラックバック
,
 
 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.