11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
脳を鍛える
 
<< 快歩主義のポスター発見 | main | 「平均寿命、男性は78.56歳・女性85.52歳」 >>
NHKスペシャル|脳を鍛えて人生を再び 〜福岡・高齢者たちの挑戦〜

福岡県大川市の社会福祉法人・永寿会で、お年寄りの脳機能が文章の音読や簡単な計算を毎日短時間続けることで回復するケースが報告され注目を集めている。脳科学者、川島隆太氏と共同した取り組みの結果である。
東北大学・加齢医学研究所の川島隆太教授(47歳)は、脳のどの部分にどんな機能があるのかを調べる「脳機能イメージング研究」の日本における第一人者である。川島さんは、長年の研究の成果から、「脳の3割以上を占める「前頭前野」を活性化すれば高齢者のコミュニケーションや生活能力が改善する」という仮説をたて、全国数百の老人施設などで導入している。中でも、5年前に最も早くスタートしたのが永寿会である。現在までにのべ180人以上の高齢者が学習療法を行い、脳機能が改善し、自発性や他者とのコミュニケーションが回復するケースが数多く現われている。「永寿会」の5年間の成果と現在の取り組みを密着取材、学習療法の成果を分析する川島教授の実験・研究とあわせて、脳再生の可能性を探っていく。

興味があるところです.職場で話題になったり,巡回先のブログでも取り上げているところがありました.永寿会のサイトももう少しよく見てみたいと思います.

「読み」「書き」「計算」で脳がよみがえる―高齢者がいきいき学ぶ、老人介護施設「永寿園」の挑戦
「読み」「書き」「計算」で脳がよみがえる―高齢者がいきいき学ぶ、老人介護施設「永寿園」の挑戦
高瀬 毅

この本,ずっと前から持ってますが,読んでないよなームニョムニョ

ある意味,この辺りの時期が今の自分の原動力になっている気がします.
 
auther:newdraumr, -, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 









 
 
Trackback URL
 
トラックバック
,
 
 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.